氷上で安全に過ごすためのガイド


cracked ice

このページにはアフィリエイトリンクが含まれている場合があります。あなたがクリックして購入すると、私たちはあなたに追加費用なしで、わずかな手数料を獲得します。

冬はすぐそこまで来ていますが、それはアイスフィッシングのシーズンであることを意味しています。国のいくつかの地域では、湖はすぐに凍り始め、人々は最終的に氷の上に戻って、いくつかの氷の釣りの楽しみを持つことができます。

氷の上に出る前に、特にシーズンの初めは氷が新鮮になるので、氷の安全性について学ぶことが重要です。氷の上で釣りができるかどうかは、多くのことが影響しています。今日は、この冬に自分を傷つけないようにするための、最も重要な氷上釣りのヒントをいくつか紹介します。 

氷釣りは危険?

一言で言えば、「はい」です。鋭い釣り針、深い水域など、どのような釣りにも一定の危険性があります。しかし、氷上での釣りは、凍った水の上で行われるので、それとは異なります。氷の厚さが足りなかったり、ひび割れていたりすると落ちてしまうこともあります。凍った水域は泳ぎにくく、落ちてしまうと邪魔な氷を見つけて上がってくることもあります。

氷上でのフィッシング中は、安全に過ごすことが大切です。安全のためのヒントを参考にして、危険な目に遭わずに楽しい一日を過ごせるようにしましょう。

氷の釣りの安全性のヒント

  1. 安全な氷の厚さを確認する
  2. 透明な氷と白い氷を知る
  3. バディシステムを使う
  4. パック安全装置
  5. バンドルアップ
  6. 地元の漁師さんに聞く

安全な氷の厚さを確認する

いつ行くのかを把握しておくことが一番大切なのは アイスフィッシング は氷の厚さです。氷の厚さは、歩いても安全かどうかを決定します。また、何が せいひょうき を持参して使用することができます。

氷の厚さは少なくとも4インチであることを常に確認してください。4インチは開始するには良い場所ですが、4インチで安全に歩いて氷の上に魚をすることができます。

持ち込む予定の装備が増えれば増えるほど、氷が厚くなる必要があることを意味します。5インチでは、スノーモービルやATVを持参して開始することができます。8インチでは、あなたがあなたとより多くの機器を持って来るのに役立ちます氷の上に小さな車を運転することができます。 氷山 . 適切な手順に従っていることを確認してください。 氷厚図 旅の安全を守るために

もう一つの安全な氷のヒントは、どの氷が新しい氷か古い氷かを見極めることです。新しい氷は古い氷よりも強度があり、一般的には歩いても安全です。ひび割れた氷には近づかないようにしましょう。氷が安全かどうかを判断するもう一つのポイントは、氷が流水の上にあるかどうかです。氷の下に流水がある場合、氷は静止した水の上にある場合よりも弱くなります。

透明な氷と白い氷を知る

自分が歩いている氷の種類にも注意を払ってください。の違いがあります。 透明氷と白氷 . 澄んだ氷は白い氷よりもはるかに強く、溶けるのも遅いです。

昔からの氷上釣りのモットーに「厚くて青くて、試してみたことがある」というものがあります。白くてカリカリした氷は危険すぎる」という言葉がありますが、どの氷が一番安全なのかを覚えておくといいでしょう。透明な氷は4インチでも十分な厚さがありますが、白い氷はそうではありません。白い氷は少なくとも8インチの厚さがないと安全に歩けません。

バディシステムを使う

あなたが氷釣りに行っているときは、あなたがあなたと一緒に誰かをもたらすことを確認してください。それは友人、家族、または他の氷の釣りの愛好家であるかどうか、彼らはあなたの人生を保存することになるかもしれないので、他の誰かを一緒に連れてくることを確認してください。

一部の人々は、平和と静けさを楽しんで、一人で釣りをするのが好きです。あなたが氷の上ですべて一人であり、何か悪いことが起こる場合は、しかし、あなたを助けるためにそこに誰もいない場合、あなたは良い立場になるつもりはありません。

一人で釣りをすることにそこまでしつこいのであれば、少なくとも、いつ帰るのか、いつ帰るのか、どこで釣りをするのかを誰かに伝えるようにしましょう。何かがうまくいかない場合は、少なくともその人は助けを求めることができます。これは良いことのように聞こえるかもしれませんが、何かがうまくいかない場合、助けを呼ぶのに時間がかかる可能性があります – そして、その余分な時間は生死を意味するかもしれません。それは単にあなたの背中を見てくれる友人を連れてくることが最善です。 

パック安全装置

適切な装備を身につけていれば、万が一の事態に備えて命を守ることができます。常にライフベストと アイスフィッシングピック . 万が一、水の中に落ちてしまった場合に備えて、これらのものは欠かせません。 氷のピックは、水から自分自身を引き出すのに役立ちます。

氷釣り用のピックは、あなたの首に水をかけることができるロープで接続されたスパイクです。彼らは氷を掘ることによって動作するので、ロッククライマーが使用するようなものに似て、自分自身を引き出すことができます。

他にも、より安全な旅をするために持っていくことができるものがあります。アイスシェルターは、アイスフィッシングをしている間、暖かくしておく場所を提供してくれます。何かがうまくいかないときに助けを求めることができるように、携帯電話や双方向ラジオを持ってきてください。氷の厚さが許せば、ATVやスノーモービルも役立ちます。救急箱も必ず持参してください。 

バンドルアップ

この1つは明白に見えるかもしれませんが、あなたの旅行のためのあなたの最も暖かい衣服を着用してください。湖が凍結している場合は、それが寒いことを意味します。あなたは低体温症や凍傷を取得したくないので、ちょうどあなたが寒さのためにパッキングしていることを確認してください。

着るようにしましょう アイスフィッシンググローブ 手を守るために プレゼントにも最適な アイスビブ 或いは アイスフィッシングスーツ 氷の上で体を温め、乾いた状態を保つのに役立ちます。冬用のコート、またはアイスフィッシング専用のジャケットを常に着用する必要があります。帽子も氷点下では重要です。 アイスフィッシングブーツ そして は足元を暖かく保ち、氷上での滑りを防ぎます。

地元の漁師さんに聞く

地元のアングラーやベイトショップは、あなたの旅行のための素晴らしい情報源です。彼らは、釣りに最適な場所、氷の厚さ、水の動きなどを教えてくれます。彼らはあなたの旅行をより安全にするだけでなく、あなたが探していたモンスターキャッチを見つけるのに役立つことを教えてくれます。何年もその場所で釣りをしてきた人ほど、その地域のことをよく知っている人はいないでしょう。

氷の上で安全に過ごす

氷上での釣りはとても楽しいものですが、非常に危険なこともあります。氷の上を歩いていても、氷の上を歩いていても、何か悪いことが起こる確率は劇的に下がるでしょう。氷の上を歩くことが必ずしも安全とは限りませんが、正しい予防措置をとっていれば、可能な限り安全です。

氷上での釣りを楽しんでいただけましたでしょうか。アイスフィッシングの詳細については、以下のサイトをご覧ください。 フィッシュマスターズ . このビデオでは、氷上での釣りの安全性を学ぶことができます。 フィッシャーマンマガジン

Mathias Bader

Written by

マティアス・ベイダーは熱心な釣り人であり、ハイカーでもあり、険しい森の中で過ごすことを楽しんでいます。湖や川で釣り糸をキャストすることにも恵まれています。マティアスはアウトドアを探求することが好きで、自分の経験について書いたり、話を聞いてくれる人には話をしたり、多くの人にアドバイスをしたりしています。