サーフフィッシングのヒント:より多くの魚をキャッチするためのトリック


このページにはアフィリエイトリンクが含まれている場合があります。あなたがクリックして購入する場合は、我々はあなたに追加費用なしで、小さなコミッションを獲得します。

サーフフィッシング 釣行は人気のある娯楽であり、それは多くの場合、所有するか、ボートをチャーターする必要があります釣りの他の形態よりも費用対効果が高いです。一方で サーフフィッシング は非常に人気がありますが、ベストコンディションやどこにキャストすればいいのかなど、ショアラインでの成功を最大限に引き出すためのコツを知るのは難しいことでもあります。

ビギナーでも、長年サーフフィッシングをしている人でも、これらのヒントを参考にすれば、サーフフィッシングで釣れる確率を上げることができます。サーフフィッシングの道具やエサの選び方、天候のポイントなど、今シーズンの釣果を上げるためのアドバイスをまとめました。

13 ベストサーフフィッシングのヒント

これらのサーフフィッシングのヒントは、釣れる確率を上げるのに役立ちます。この記事では、サーフフィッシングの基本的な釣り方については触れていませんが、潮の満ち引きやキャストの仕方、サーフフィッシングに最適な釣り具は何か、などを理解するのに役立つでしょう。

以上が、より多くの魚を釣るためのサーフフィッシングのエキスパートのコツです。

  1. 右のサーフ釣り用品を購入する
  2. 調査干潮
  3. 魚のサーフィンに最適な時間帯を見つける
  4. 魚に最適な潮の研究
  5. サーフフィッシングに最適なベイトを使用する
  6. 餌を冷たくしないで
  7. ベストを結ぶ サーフフィッシングリグ
  8. ショックリーダーを使う
  9. 正しいサーフフィッシングのセットアップを作成する
  10. サーフを読む
  11. 曇ってはいけない
  12. 太陽から身を守る
  13. ドローンフィッシングを試す

右のサーフ釣り用品を購入する

サーフフィッシングのための適切なギアを見つけることは、あなたの成功に深刻な影響を与えることができます。すべての釣り竿とリールは、サーフフィッシングに適した品質、長所と短所、耐久性などの点で同じではありません。私たちは、以下のリストをまとめました。 釣竿 そして、その 釣竿 といった感じで、自分にとってのベストチョイスを見つけることができます。

サーフフィッシングのロッドを選ぶ際には、まずスピニングロッド&リールか、サーフキャスティングロッド&リールかを決めましょう。スピニングロッド&リールの方が使いやすいので、初心者の方はスピニング装備の方を選ぶと良いでしょう。経験豊富なアングラーの方が 餌のキャスティングを使用することができます前にキャスト ロッドとリール

サーフフィッシング用のロッドを購入する際に考慮すべき他の要素は、長さ、素材、アクションです。長めのロッドは遠くまでキャストすることができますが、サーフフィッシャーは距離にとらわれすぎてしまうことが多いです。短いロッドの方が精度が高く、リトリーブアクションも良いことが多いです。

素材については、ほとんどのサーフフィッシングのアングラーがグラファイトロッドを選ぶ傾向があります。

サーフフィッシングのリールは、浜辺の砂や塩から内部のボールベアリングを保護するために、耐腐食性のあるものでなければなりません。サーフフィッシングでは、より大きな魚やタフな魚と戦わなければならないので、高品質のリールが重要です。 海流 要素と同様に。を選択するかどうかに関わらず スピニングリール

調査干潮

水上に出る前に、干潮時に釣りをする予定の場所をチェックしておきましょう。干潮時は理想的な釣りの時間帯ではありませんが、地形をよりよく見ることができるようになると、水がどのように見えるかを確認するのに役立ちます。メモを取ったり、写真を撮ったりして、溝や土手、くぼみがどこにあるかを覚えておきましょう。

海底の状況や障害物に注意してください。そのような障害物の近くには魚が潜んでいることが多く、エサを失ってしまう可能性があるので、リスクは高いですが、キャストの報酬は高くなります。干潮時には、満潮時の状況を把握しておきましょう。

魚のサーフィンに最適な時間帯を見つける

魚をサーフするのに最適な時間帯は、太陽が魚を海の奥深くに追いやる前の夜明けや夕暮れの頃です。魚は常に 闇魚釣り のシチュエーションに対応しています。

サーフフィッシングに最適な時間帯は気候とはあまり関係なく、潮の満ち引きが関係しています。サーフフィッシングを最大限に楽しむためには、潮の満ち引きを把握することが重要です。ほとんどの釣り人は満潮時をサーフフィッシングに最適な時間帯として挙げています。

しかし、静水域では活性が低いので、最大の効果を得るためには、満潮の前後にキャストするようにしましょう。この方法では、水はまだ積極的に魚を引き寄せていますが、魚の動きが少なくなるほど停滞していません。ピーク時の満潮前後の2時間が狙い目です。お住まいの地域の潮汐情報はオンラインで簡単に調べることができます。

魚に最適な潮の研究

前述したように、ベストなタイミングは満潮の直前、直後、満潮時です。しかし、潮の満ち引きにもよりますが、その時期をコントロールすることができれば、釣果を上げるチャンスを増やすことができます。理想的なのは、魚は光の少ない時間帯に食いつく傾向があるので、夜明けや夕暮れの時間帯に満潮になる日を探してみましょう。

可能であれば、サーフフィッシュの最中も狙ってください。 春潮 . 春の潮汐は、太陽、月、地球が一直線に並んでいる時で、太陽と月の引力が強くなり、潮の流れが強くなります。春の潮汐は、満月や新月の直後の1日か2日に発生します。潮汐と月の周期を追跡して春の潮の満ち引きを見つけ、釣果を上げるチャンスを増やしましょう。

サーフフィッシングに最適なベイトを使用する

釣ろうとしている魚と環境に合わせて最適なエサを使用することが大切です。の見つけ方やフッキングの仕方を知ることができます。 釣餌 そのためには、「自分の体に合ったものを選ぶ」ということが大切です。また、あなたはまた、何を使用するかについての地元の漁師からのアドバイスを得ることができます地元のタックルショップから餌を購入することによって、いくつかの時間と労力を節約することができます。

一般的には、アサリ、エビ、サンドノミ、メンハデン、イカ、ボラ、カニ、カットベイトなどが好まれています。事前に釣りをするエリアをリサーチして、どんな魚が釣れそうかを調べ、その魚のエサの好みを調べておきましょう。そうすることで、地元の魚を引き付けるためのエサの選択を調整することができます。

餌を冷たくしないで

ライブベイトを使用している場合、エサは冷たくて生きたままの状態で保存するのがベストです。釣れる確率を上げるために、エサを冷たく新鮮な状態に保つために、クーラーを入れておくことを忘れないようにしましょう。温かくて死んだエサは魚を寄せ付けません。

サーフフィッシングに真剣に取り組むのであれば、エアレーションクーラーの購入を検討してみてはいかがでしょうか。この種のクーラーは水を酸素化してくれるので、ベイトが生きていくためには酸素が必要です。また、エアレーションシステムを搭載したクーラーは、エサの鮮度を保つことができます。

最高のサーフフィッシングリグを結ぶ

には正しいリグが欠かせません。 サーフフィッシング 仝それにしても、このようなことをしているのは、このようなことをしているからです。このように、このような釣り方をしていると、魚をしっかりと引っ掛けて、帰り道に厳しい流れの中でも魚を引っ張ることができるようになります。

多くのアングラーは、フィッシュファインダーリグやドロップリグを推奨しています。自分でリグを結べない場合は、買ってきて再現してみるのもいいでしょう。エサが海底に沈んでカニに奪われないように、ラインに小さなフローターをつけておくといいでしょう。また、フロロカーボンラインは水中で最も透明度が高く、魚を騙して食いつく可能性があるので、リグにはフロロカーボンラインを使ってみてください。

ショックリーダーを使う

リグにウエイトを付けて、水面下の魚に届くようにベイトを水の中に沈めていくことが重要です。しかし、そうすることでラインが重くなり、キャスト中にラインが切れてしまうクラックオフの確率が高くなります。クラックオフはギアの紛失につながるだけでなく、鋭いフックが砂や波の中で行方不明になってしまうと危険です。ショックリーダーを使用することで、クラックオフを防ぎましょう。

ショックリーダーは、ウエイトキャストのプレッシャーをクッションにするために特別に作られた、より強力なラインです。一般的なショックリーダーは、低伸縮性で耐摩耗性に優れたナイロンモノフィラメントです。ショックリーダーの強度は、キャストしているラインの重さ(オンス単位)の約10倍でなければなりません。

正しいサーフフィッシングのセットアップを作成する

あなたがビーチフィッシングをしているとき、あなたは理想的な 波乗り 釣れる可能性を最大限に高め、道具を安全に保つためにも、釣り用のリールは特に影響を受けやすいものです。釣り用のリールは、特にビーチでの損傷を受けやすいので、機材をセットする際には注意が必要です。

あなたがそれを保持していないときにあなたのロッドを固定するために砂のスパイクやロッドホルダーを使用してください。多くの場合、釣り人は彼らのロッドを保持するためにバケツやあまり頑丈なオプションを使用していますが、ロッドは非常に安全である場合を除き、これを避けるべきです。それは安全ではない場合、それは大きな魚によって海にドラッグされたり、単にリールを損傷する可能性があります砂にノックされる可能性があります。多くの サーフカート ロッドホルダーを装備しています。 

多くのアングラーは、十分な機材を持っていても、一度に2本のロッドをセットアップします。そうすることで、より多くの小魚を釣ることができ、より大きな魚を狙うことができます。

サーフを読む

水面から目を離さず、キャストに最適な場所を見極めましょう。静止した水域は通常、深さを意味し、より多くの魚が水面下に潜んでいる可能性があることを意味します。短く、波が割れているということは、砂地や浅い水域があるということであり、魚を見つける機会が少ないということです。アタリを得る可能性を高めるために、滑らかな水域を目指してください。

また、魚をつかむために水の近くに浸漬鳥のために目を離さないことができます – 彼らはより良い空中ビューを持っているので、彼らは魚を見ることができます。彼らは魚をすくい上げようとする場合は、その同じ学校の後に行くために、その領域にキャストします。

曇ってはいけない

竿とラインが許す限りの遠投をしようとすると、つい夢中になってしまうことが多い。遠投は必ずしも悪いことではないが、成功を保証するものではない。

ブレイカーの近くには魚がいることが多いので、魚がいそうなエリアを狙ったほうがいいでしょう。特に、魚が多くいると思われる水深のあるエリアを見つけられれば、距離よりも正確なキャスティングの方が効果的です。飛距離をアピールするためだけにキャスティングをしすぎないようにしましょう。 

太陽から身を守る

サーフフィッシングには、ビーチや太陽の下での長時間の釣りが含まれます。一見曇っているように見える日でも、ひどく焼けてしまうことがあります。太陽とその有害な紫外線から身を守るために つりぼうし あなたの顔と首を保護するために、あなたの目を保護し、まぶしさを減らすためにサングラスをかけて、日焼け止めを適用しています。少なくとも SPF 15、理想的には SPF 30 を使用し、必要に応じて再適用します。また、水分補給のために清潔な飲料水も用意しておきましょう。

ドローンフィッシングを試す

サーフフィッシングが好きだけど、何か新しいことを試してみたいという方は、ぜひ試してみてください。 ドローンフィッシング . 空飛ぶドローンを購入して、水の上を飛び、キャストに最適な場所を探し、ドローンを使ってエサを落とすこともできます。ドローンフィッシングはサーフフィッシングの新しいトレンドであり、この技術を使用することで、手動でキャストするよりも視界が良くなり、ラインを遠くまで落とすことができます。

釣れた魚を釣ってみましょう。

サーフフィッシングを成功させるためのコツがわかったので、次のビーチトリップではぜひ試してみてください。これらのトリックがどのように役立ったのか、コメント欄で教えてください。 フィッシュマスターズ 仝それはそれでいいんだけどね。

Mathias Bader

Written by

マティアス・ベイダーは熱心な釣り人であり、ハイカーでもあり、険しい森の中で過ごすことを楽しんでいます。湖や川で釣り糸をキャストすることにも恵まれています。マティアスはアウトドアを探求することが好きで、自分の経験について書いたり、話を聞いてくれる人には話をしたり、多くの人にアドバイスをしたりしています。